気になるムダ毛にシュッとスプレーするだけと話題の除毛クリーム「Kmyu(ケミュー)」はご存知でしょうか?
女性にとって、ムダ毛のケアは手間で面倒で…でも放っておくわけにはいかないもの。
特に、Vソーンなどのデリケートな部分は、いまいち正しいケア方法が分からないし、カミソリでのケアはチクチクするし、脱毛サロンに通うのは恥ずかしいとお思いの方も多いと思います。

そんな方にKmyu(ケミュー)はブイゾーンのケアにもおススメです。
なぜなら、Kmyu(ケミュー)には除毛に有効な成分だけでなくアロエエキスが配合されているからです。
アロエエキスには、皮膚の損傷の治癒効果があり、保湿効果や消炎効果があるためデリケートな部分の肌荒れも予防できるからなのです。
とは言え、販売会社側はブイゾーンへの使用は推奨しておらずあくまでも自己責任の上での使用になります。
そのため、粘膜のIラインやOラインにKmyu(ケミュー)がかからないよう、直接スプレーするよりは手やヘラにKmyu(ケミュー)をスプレーしてからVゾーンに塗布するとよいのではないでしょうか?

実際にブイゾーンに使用されている方々からは、
「毛の量が減って水着にも自信がもてるようになりました。」
「カミソリのようにチクチクしないので助かっています。」
「剛毛な毛でもKmyu(ケミュー)なら簡単にケアできて嬉しいです。」
などお喜びの声をいただいております。

使用は十分に注意した上で、悩んでいたブイゾーンのムダ毛ケアをKmyu(ケミュー)で綺麗にしてみませんか?

 

脱毛処理に悩みエステサロンに通った

脱毛処理の方法で主流なものには、自宅でカミソリやボディーシェーバーを利用して行う方法があります。しかし、その方法だと肌トラブルが起きやすいのがデメリットです。私自身はカミソリを利用した後に肌が赤く荒れてしまっていました。カミソリの金属に肌が負けたり、無理に角質が剥がれてしまい赤くなっていました。

ヒリヒリと痛む時もあったので、何か良い対処方法ごあれば良いなと思っていました。当時はまだ学生だったので、エステサロンに通うという選択肢は頭の中にありませんでした。そうして、解決策が分からないまま社会人になると、周りの友人たちにはエステサロンなどで永久脱毛している人が多くいました。その友人たちの紹介でエステサロンに通い始めることにしました。

初めは不安でしたが、最初に無料カウンセリングが付いていたので良かったです。そのカウンセリングでは、今までの自分脱毛処理方法を伝えてどんな肌トラブルがあるのか相談しました。それから、どれだけの予算でどこをキレイに脱毛するのかも決めました。自分の希望する金額の中で通えると分かって、とてもほっとしました。

通い始めると数回では効果は出ませんでしたが、二年程するとキレイになっていくのが分かり良かったです。