多くの女性が気になる、ムダ毛。
私は子供の頃からこのムダ毛に悩んでいました。

初めて手足の毛を剃ったのは小学生4年生の頃でした。
同級生の女の子達は綺麗な手足をしているのに自分には毛が生えていてとても醜いと思ったからです。

小学生なので自分のカミソリなどを購入もできず、父母のものを勝手に使用していました。
そうして小学生の頃から手足の毛を剃っていた結果、早い段階で肌荒れ・毛が太くなる・濃くなるようになりました。

剃っても剃らなくても汚い。
周りと比べて濃く多く生えてくる毛をどうにかするために、色々試す日々が続きました。
カミソリ、除毛クリーム、家庭用脱毛器…中学生、高校生、大学生と年をとるごとに少しずつかけられる金額も増えていきました。
「何度も抜いていたら生えなくなった」という話を信じて何度も脱毛器で毛を抜いてもみましたが、いつまでも毛は生えてくる。
それどころか無理やり毛を抜いていたので肌荒れもしました。
剃っても抜いてもクリームでも肌が荒れます。

そして社会人となり、たどり着いたのがサロンでの脱毛でした。
私が行ったのは「光脱毛」です。
一番気になっていた腕、脇を行いました。
初めて照射してから数週間、生えていた毛がスルッと抜けた時は嬉しくて楽しくて仕方ありませんでした。
その上、肌が荒れない。
コースを修了する頃にはあんなに嫌だった腕の毛はほとんどなくなっていました。
光脱毛は永久脱毛ではないので、また生えてくると聞いていましたがそれから何年経っても昔のような濃くて太い毛は生えてきません。
「毛」の有無は自信にも繋がります。
長い時間をかけましたが、今は自信をもって半袖を着られるようになって満足しています。

 

毛抜きで抜くのは要注意!

私の毛深さの指数は、0~100で言うと、おそらく70ぐらい。剃らないと気になる濃さです。初めてのシェービングは中一の頃でした。Tカミソリで、脇と腕と足を剃っていましたが、毎日必ず黒い点々が生えてくるので、一日でも時間稼ぎになるかと思い、毛抜きで一本ずつ抜くようになりました。

利き手で抜く分には、早い動作で抜けますが、利き手では無い方に毛抜きを持ち替えて作業をすると、時間はかかりますし、身をつまむことも有り、遅い、痛いでさんざんでした。

このようにして、両脇の毛も、鏡に貼り付いて抜いていたある日、少し脇に痛みと膨らみを感じました。場所が場所、また脱毛をしていたことも有り、親にも相談出来ずに我慢していると、その痛みも膨らみも、日に日に大きくなっていきました。
意を決して、消毒液で拭いて毛抜きや縫い針を使い、膨らみの中に薄っすらとある細い黒い毛らしきものを、身を削りながら掘り出しました。

すると、中から1.5センチ程の毛が出てきたのです。
今考えると、毛抜きでの脱毛による「埋もれ毛」だったのだと思います。

その後、何事も無かったのですが、脇は色々な神経が走っている人間の急所でもありますし、針や毛抜きで処置をした後にばい菌が入ったら大変な事だったのではと思います。
大人になってから、エステサロンの脱毛に通いました。

埋もれ毛があったり、自分で脱毛していると、毛周期が乱れるので、脱毛器具によっては不利になると聞きます。
女の子なら誰でも気になる毛問題。最近では、男子も気にして自己処理するそうです。
安全第一で、正しい知識を持って処理できるよう、周りの大人も気がけてあげたいものです。