ムーモは、使い方で脱毛効果が変わる?と疑問を感じる方も多いと思います。
そこで、使い方で脱毛効果に差がでるのか調査しました。

(使い方で脱毛効果が変わる?)

・使用頻度が少ない
ムーモの使用頻度が少ないと脱毛効果が変わる可能性もあり、効果的な脱毛効果をだすには適した使用頻度が大切です。

再生毛が生えてくる間は、3日に1回程度の使用頻度が理想的で、ムダ毛の状態を見て1週間に1回ペースにするなど、使用間隔をあける使い方がおすすめです。

・単発的な使い方をしている
ムーモを1本使い切ったら終わりという場合、一時的な脱毛になるので、しばらくすると元の状態に戻ってしまいます。

ムーモは継続的に使うことが大切で、脱毛効果に差がでるポイントでもあります。

(使用時にも注意が必要!)

・効果的な使い方は?
入浴をすると毛穴が開きムーモの成分が浸透しやすくなるので、使用前に入浴する使い方が効果的です。

また、ムーモを塗った後10分程度放置しますが、効果を高めるために10分以上長く放置すると、肌に負担を与える可能性があります。

その為、長く放置するより使用頻度を増やす使い方が理想的で、肌に負担を与えない脱毛方法が脱毛効果を高めるポイントにもなります。

>> ムーモの詳細はコチラ